④ カロリー制限をして痩せるという事。

カロリー摂取を抑えるようにしてから、1日の摂取カロリーを1300kcalくらいにした。

炭水化物を取らない方がいいという事がたくさんネットに載っていたから、ほとんど炭水化物は摂らなかった。

 

 

すると、1週間で体重は確かに落ち始めた。

 

 

お腹は常に空いていたけど、そこは気合というか、何というか…。ものすごくやる気はあったので何とか乗り切った。

その間に何を食べていたのかはまた今度書こうと思う。

 

 

 

1週間で、82,4から80まで減った。

今から考えると、脂肪が燃えたとかそういう事じゃなくて、ただ疲れていただけな気がする。 

2週間くらいは同じカロリー摂取量くらいで頑張って、体重は79まで落ちた。

 

 

 

順調かと思ったけど、ある日突然、めまいがし始め、目がチカチカしてきた。体調不良かな?と思っていると、激しい頭痛に襲われ始め、その日は仕事を途中で切り上げて帰宅することになった。

 

家に帰って、寝て起きたら治っていたので、次の日は仕事に行った。

 

で、また同じ事が起きた。

痛み止めを飲んでみたが収まらず、次の日も途中で退社した。

 

 

 風邪かと思い、色々と調べた結果、どうもケトン体との関係なんじゃないかと思い始めた。

ネットに載ってる症状と似ている。

 

 

ケトン体は肝臓が作る物質で、脳に糖の代わりとなって栄養を運ぶというか、栄養そのものになる物だそうだ。

ただ、それが体にありすぎると上に書いたような症状が出るらしい。

 

 

 

僕はそこで炭水化物の制限はやめたが、実は水を大量に飲む事で、症状は抑えられるようだ。だからダイエットの時は水分をたくさん取れ、というような事がを言う人が多いのかなとも思った。

 

 

 

 僕が以前にコツがあると書いたのは、炭水化物を抜くダイエットは、短期的には体重は落ちるが、体調不良になる事と、長く続かない、そして何よりも辛い。

 

 

ダイエットをする時は

 

炭水化物を取りながら

 

が続けられる1つのコツになる。

 

 

ダイエットは無理をしてはいけないと思う。無理をすると、自分にはできないと、心が折れてしまうから。だから、無理はしないで。

3ヶ月は無理をせずに続けて欲しい。