読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

③ パンを我慢するか、40分走るか・・・・。

食べ物のカロリーを計算できるようになったら、次は基礎代謝を超えて摂取したカロリーを、どう消費していくかがポイントになってくる。

 

 

 

 

まず、運動でカロリー消費をする事を考えた時に、まず僕が思いついたのがランニングだった。

実際にランニングを続けた事もあったが、僕にはあまり効果がなかった。

効果がなかったというよりは、けっこう辛い上に、ランニングで消費できるカロリーが低かった事が理由だった。

 

 

ランニングで消費できるカロリーを、体重が82キロの人で計算すると

 

体重 × 距離(1km) = 82kcal 

 

そのまま82kcalになる。

 

 

だから、菓子パン1つのカロリーを消費するのに、6キロ走らないといけない。

ゆっくり走って1キロ6~7分で考えると、36~42分かかることになる。

 

 

 

 

仕事をしていると必然的に走れる時間が朝の早い時間か、仕事が終わってからの遅い時間になる。

その時間に30分から40分走ることを、どれくらいの人が何日続けることができるだろうか。

しかも、準備の時間を含めると1時間はかかることになる。その時間は僕には無く、しかも一人で走るのは、さっきも書いたけど思っていた以上に辛いことだった。

しかも夜は車からも見えにくいし、危なかった。

 

 

 

 

近くにジムがあって、トレッドミルで走れる人は、そちらを選んだほうがいいと思う。車に轢かれることもないし、走りながら映画とかドラマとかを見ることも出来る。

そして、最近のジムにはほとんどの場所でテレビもついているから、あまり退屈しない。

 

 

ランニングが好きな人は走ればいいと思うし、ランニングで痩せないということはない。ランニングにはランニングの良さがあるし、気分転換にはかなりいいことは確かである。

 

 

僕がランニングのいいところを挙げるとすると、気分爽快になれる。そして、走り終わった後は、ものすごく快便になるということ。これはなかなかおすすめ。

もう、トゥルンって感じで出る。

 

 

 

 

話を戻すけど、僕はまず、ここで選択を迫られた。そして、辛いことが嫌いな僕は運動でカロリーを消費する事ではなく、カロリー摂取を減らすことにした。

そしてそれはすごく問題を抱えた方法だということが分かった。

 

 

次は、カロリー摂取を控えた僕に起きたことを書こうと思う。