⑤ オートミール最強説

炭水化物を摂るようにしてから、色々と調べていると、オートミールというものを発見した。

 

オートミールは白米と比べると、食物繊維が多い。タンパク質もなかなか多い。

 

味はというと、しっかりと調理しないと、はっきり言って不味い笑

 

 

 

そして、オートミールにも種類があって、色んなものを試したが、カナダ産とアメリカ産はそこそこの味だったが、チェコ産はめっちゃ不味かった。

 

 

 

なので、オススメはこれ

 

 

 

QUAKER OATS クエーカー オールドファッションオートミール4.52kg 2.26kgX2パック入

QUAKER OATS クエーカー オールドファッションオートミール4.52kg 2.26kgX2パック入

 

 

 

 

 

 

 

 

食べ方は、ふやかして、そこにカレーとかパスタソースをかけるだけ。

パスタソースは、物によってはすごく合う。

 

 

 

 

ちなみに調理も簡単で

 

サーモス 真空断熱フードコンテナー 0.5L ブラック JBM-500 BK

サーモス 真空断熱フードコンテナー 0.5L ブラック JBM-500 BK

 

 

 

これに

 

オートミールを入れて、熱湯を入れて、10分くらい放置して終了。

分量は好みがあると思うので、自分で調整して欲しいが

初めのうちはやや水を多めにした方がうまくいくと思う。

 

仕事の合間にささっと作れるし、職場に置いておけば持ち運ぶ事すらしなくてもいい。

 

 

便通も良くなるし、ずっと昼はこれになった。

 

味付けに関しては、好みがあると思うのでいろいろと試してほしいが、今ヒットしているのは、鯖缶(みそ味)と一緒に食べることで、これがなかなかおいしい。

 

鯖はたんぱく質が多く含まれるので、筋トレをしながら減量している人にとってはすごくいい食べものだと思う。 

④ カロリー制限をして痩せるという事。

カロリー摂取を抑えるようにしてから、1日の摂取カロリーを1300kcalくらいにした。

炭水化物を取らない方がいいという事がたくさんネットに載っていたから、ほとんど炭水化物は摂らなかった。

 

 

すると、1週間で体重は確かに落ち始めた。

 

 

お腹は常に空いていたけど、そこは気合というか、何というか…。ものすごくやる気はあったので何とか乗り切った。

その間に何を食べていたのかはまた今度書こうと思う。

 

 

 

1週間で、82,4から80まで減った。

今から考えると、脂肪が燃えたとかそういう事じゃなくて、ただ疲れていただけな気がする。 

2週間くらいは同じカロリー摂取量くらいで頑張って、体重は79まで落ちた。

 

 

 

順調かと思ったけど、ある日突然、めまいがし始め、目がチカチカしてきた。体調不良かな?と思っていると、激しい頭痛に襲われ始め、その日は仕事を途中で切り上げて帰宅することになった。

 

家に帰って、寝て起きたら治っていたので、次の日は仕事に行った。

 

で、また同じ事が起きた。

痛み止めを飲んでみたが収まらず、次の日も途中で退社した。

 

 

 風邪かと思い、色々と調べた結果、どうもケトン体との関係なんじゃないかと思い始めた。

ネットに載ってる症状と似ている。

 

 

ケトン体は肝臓が作る物質で、脳に糖の代わりとなって栄養を運ぶというか、栄養そのものになる物だそうだ。

ただ、それが体にありすぎると上に書いたような症状が出るらしい。

 

 

 

僕はそこで炭水化物の制限はやめたが、実は水を大量に飲む事で、症状は抑えられるようだ。だからダイエットの時は水分をたくさん取れ、というような事がを言う人が多いのかなとも思った。

 

 

 

 僕が以前にコツがあると書いたのは、炭水化物を抜くダイエットは、短期的には体重は落ちるが、体調不良になる事と、長く続かない、そして何よりも辛い。

 

 

ダイエットをする時は

 

炭水化物を取りながら

 

が続けられる1つのコツになる。

 

 

ダイエットは無理をしてはいけないと思う。無理をすると、自分にはできないと、心が折れてしまうから。だから、無理はしないで。

3ヶ月は無理をせずに続けて欲しい。

③ パンを我慢するか、40分走るか・・・・。

食べ物のカロリーを計算できるようになったら、次は基礎代謝を超えて摂取したカロリーを、どう消費していくかがポイントになってくる。

 

 

 

 

まず、運動でカロリー消費をする事を考えた時に、まず僕が思いついたのがランニングだった。

実際にランニングを続けた事もあったが、僕にはあまり効果がなかった。

効果がなかったというよりは、けっこう辛い上に、ランニングで消費できるカロリーが低かった事が理由だった。

 

 

ランニングで消費できるカロリーを、体重が82キロの人で計算すると

 

体重 × 距離(1km) = 82kcal 

 

そのまま82kcalになる。

 

 

だから、菓子パン1つのカロリーを消費するのに、6キロ走らないといけない。

ゆっくり走って1キロ6~7分で考えると、36~42分かかることになる。

 

 

 

 

仕事をしていると必然的に走れる時間が朝の早い時間か、仕事が終わってからの遅い時間になる。

その時間に30分から40分走ることを、どれくらいの人が何日続けることができるだろうか。

しかも、準備の時間を含めると1時間はかかることになる。その時間は僕には無く、しかも一人で走るのは、さっきも書いたけど思っていた以上に辛いことだった。

しかも夜は車からも見えにくいし、危なかった。

 

 

 

 

近くにジムがあって、トレッドミルで走れる人は、そちらを選んだほうがいいと思う。車に轢かれることもないし、走りながら映画とかドラマとかを見ることも出来る。

そして、最近のジムにはほとんどの場所でテレビもついているから、あまり退屈しない。

 

 

ランニングが好きな人は走ればいいと思うし、ランニングで痩せないということはない。ランニングにはランニングの良さがあるし、気分転換にはかなりいいことは確かである。

 

 

僕がランニングのいいところを挙げるとすると、気分爽快になれる。そして、走り終わった後は、ものすごく快便になるということ。これはなかなかおすすめ。

もう、トゥルンって感じで出る。

 

 

 

 

話を戻すけど、僕はまず、ここで選択を迫られた。そして、辛いことが嫌いな僕は運動でカロリーを消費する事ではなく、カロリー摂取を減らすことにした。

そしてそれはすごく問題を抱えた方法だということが分かった。

 

 

次は、カロリー摂取を控えた僕に起きたことを書こうと思う。

 

 

 

 

② 食べ物のカロリーを知って痩せる

基礎代謝が測れたら、次は自分が食べている物のカロリーを知ってほしい。

 

 

 

毎日、自分が食べている物が、どれだけのカロリーなのかを知る事で、食べ過ぎて、脂肪へと変わる食べ物を知れる。

 

 

 

ただ、僕が始めた時には、どうやって食べ物のカロリーを知ればいいのか分からなかったが、やっぱりアプリがあった。

しかも基本的には無料で、作りもしっかりしている。

昔なら本を買って調べていたのだろうけど、アプリで検索から、計算までできる。こういう実用的なアプリとか技術に、本当に感謝したい。

 

 

 

そして

僕が使ったアプリは  ↓  これ。

あすけんダイエット|トップページ

 

 

 

 

このアプリを使って、食べ物のカロリーを知る。

計算も自動でしてくれるので、自分がその日にあとどれくらい食べてもいいのかがすぐにわかる。

 

 

 

そして僕が気づいた事が、今まで食べていたものの中に、ものすごくカロリーが高いものがあるという事。

特に、コンビニに売っているパンのカロリーの高さには驚いた。

普通サイズのパンで500kcalぐらいのものが多い。

 

 

今までの僕は、朝に菓子パンを2つ食べていた。

これだけで1000kcalを摂取している。

ここに砂糖とミルク入りのコーヒーを足せばもう少し多くなる。

 

 

そして昼にはラーメン屋に行き、唐揚げ定食を食べる。

 

 

ラーメンのカロリーが一杯でだいたい500kcal

唐揚げの普通サイズが1つ70kcal 〜 100kcal

定食のもので300kcalほど

(マヨネーズは無しで考える。美味しいけど。)

ライスの普通サイズが230kcal

大にすると400kcalを超える。

 

 

合計で

500+300+230=1030kcalになる。

 

 

お昼の時点で

1000kcal + 1030kcal = 2030kcal

基礎代謝の1829kcalを超えているので、もし何もしなかったら、余分なカロリーは脂肪へと変わり始めることになる。

 

 

 

ここで感じたことは、菓子パンのカロリーの高さ。あんまり腹持ちもするわけじゃないのに、2つ食べただけでラーメンの定食に匹敵するという事。

 

 

 

でそして、夜には お好み焼きを食べて、ビールを飲む。(マヨネーズは無しで考える。美味しいけど。)

僕がよく食べるホルモンの事は、別の記事にまとめようと思うので、ここではあえて書かない事にする笑。

 

 

 

お好み焼き(豚玉)530kcal+ビール(中ジョッキ)200kcal

=730kcal

 

 

 

朝と昼と夜で合計

1000 + 1030 + 730 = 2760kcal

 

 

 

2760kcalを1日で摂取した事になる

なので

 

 

2760  -  1829 = 931kcal 

 

 

 

この931kcalを消費できないと、カロリーは脂肪として蓄えられ、太り始める。

痩せるためにはこれをどうにかしないといけない。

その、どうにかしないといけない事を、僕なりに考えて実行した方法を紹介してく。

 

 

 

 

アプリで記録を続けていると、大体のカロリーがわかってくるようになる。食べ物の見方が変わってくるようになるはず。

 

 

 

 最後に...

 英語には

You are what you eat. 

という諺がある。

あなたはあなたの食べたもの。

まさにその通りだと思う。

 

① 基礎代謝を測って痩せる

ダイエットで体重を減らすといっても、いろいろな方法があって、実際何から始めていいのかわからないという人が多いと思う。

 

だからまずネットで調べてみるというのが普通な流れになると思うけど、僕も実際のところ、通勤途中の電車や布団の中で、かなり長い間記事を読んだ。この記事を読んでくれている人も、きっと似たような流れなんじゃないかと思う。

 

そこで分かった事は、本当にダイエットに関しての記事はたくさんあって、いろんなやり方があるということ。

本もたくさん出ているし、薬だってあった。

 

 

 

 

その中でも、僕が実際に実行した中で効果があったやり方を紹介しようと思う。

 

 

 

 

 

まず、1番初めにやってほしいことで、ダイエットで一番大切になってくること。

それは、自分の基礎代謝を計算すること

僕の場合は・・・

 

 

 

年齢   34歳 

性別   男性 

身長   174cm 

体重   82.4

 

 

 

これを計算すると、1829kcal が、僕の1日の基礎代謝だった。

基礎代謝の計算の仕方はいろんな方法があるけれど、googleで「基礎代謝」と打てば、いろんなサイトが出てくるので、そちらを参考にしてほしい。

 

僕の場合はここ ↓ を使わせてもらいました。

基礎代謝量 - 高精度計算サイト

 

 

この1829kcalが、僕の基礎代謝で、生命を維持するのに1日に必要なカロリーになる。

だから、このカロリーだけを1日の食事から採ったら、少しでも動いたりするだけで、1829kcal以上のカロリーを消費することになる。

よって、カロリーが足りず、脂肪が燃え始め、痩せ始める。

厳密にはそんな単純ではないが、そういう理解でいい。

 

 

 

 

 

ほんとに、これだけで痩せる。

 

 

 

 

 

ただ、ちょっとしたコツがある。

次は、そこからどうしていけばいいのかを書いていく。

 

 

 

 

 

 

現実と、自分のおじさん化。痩せよう。

小さなころから運動をしていたので、どれだけ食べても太らなかった。

 

そう、20代前半までは。

 

30を超えると、同じように食べていても、知らない間に脂肪はつき始め、知らない間に体重は増え、顔の形までも変わっている。

同級生を見れば、みんな体形は崩れ、昔の面影はない奴も多い。

 

このままでいいのだろうか・・・・。

 

そんなことを思いながら過ごしていた時、たまたま行った温泉で体重を測ったら82,4キロだった。

衝撃を受けた。

 

身長が174cm

体重が82,4kg

2016年9月11日

 

その日に撮った写真がこれ

f:id:piberg:20170420100123j:image

 

ビールとホルモンが好きで、毎日のように食べて飲んだ結果がこの体だった。

正直、写真を撮って、こうして見るまでは、ここまで来ているとは思わなかった。

 

このまま太り続け、おじさん化していくのは嫌だ。

そんな想いの中、30代からダイエット、そして筋トレ、食事制限を始めた。

 

 

ちなみに3ヶ月後の写真がこれ

f:id:piberg:20170420101454j:image

 

体を変えるには、3ヶ月かかる。

これが僕が実際にやってみて感じたことだ。

 

途中で諦めず、3ヶ月は頑張ってほしい。

10日で結果を出したいとか、即効性が欲しい人は僕のやり方でない、違う方法を選んだほうがいいかもしれない。

 

でも、僕がやったやり方なら、3ヶ月後には、変化を感じることができると思う。

 

 

ではどうやったのか?

それをみんなとシェアできたらいいなと思う。